採用情報画像 RECRUIT/採用情報

先輩社員の声VOICE

  • 現在の仕事は、こんなことをしています
    現場で機械のオペレーター作業を主な仕事としています。
    具体的には、品質のチェックや樹脂(溶剤)の配合のチェックなど行っています。
    新人さんの場合は、まず初めにモノを切る作業が多いのでカッターナイフに慣れてもらうところからスタートしてもらっています。また、取り扱っている製品の性質上、常に現場はクリーンな状態を維持していなければいけません。そこで、きれいに保つ意識、つまりは『クリンリネス』の意識を持っていただくため、清掃にもしっかりと取り組んでもらっています。こうやって一つ一つしっかり取り組む姿勢が製造業で大切と言われる『整理、整頓、清掃、清潔、躾』などの5Sを自然と心がけられるようになります。
    慣れてきたら加工を終えた製品の荷下ろし作業などにも進んでもらっています。
    基本的に荷下ろしや切ったりする補助作業は簡単なので、比較的覚えやすいので慣れていきやすいとは思います。

  • 杉井 大成さん(27)
    2014年入社
    主な仕事内容:品質管理業務

  • 印象に残ったあんなこと
    この仕事を始めて3年半経つのですが新人の頃、失敗をしてしまったことがあります。
    周りの先輩たちにリカバーして頂いたのですが、実は失敗から学んでいくことが多いのも事実です。経験の浅い頃は、失敗があることはある程度仕方ない部分があると思います。しかし、慣れていくのと同時にミスのないようにしていかなければいけません。同じ失敗は二度としない。常に先読みして考え、行動するようにすることで、トラブルや失敗は未然に防げるということも経験でわかってきます。
    人が原因ではなく機械のトラブルやアクシデントなどという場合もあります。そういう場面に対応できる力を持つということは、経験と同時に自分自身がレベルアップしていく意識を常に持っておかなければいけないと思います。
    私自身、仕事の範囲は多くなってきてはいるのですが、もっと成長できると思っています。誰しも最初は新人なので失敗を恐れずにチャレンジできれば必ず成長のチャンスは掴めると思います。
    仕事を通じて
    身近な生活用品を見ると、『自分たちが携わったモノが使われているんだなぁ』と感慨深くなります。
    また、仕事を通じて学んだことがあります。
    趣味が野球とゴルフなんですが、休日や余暇を上手に使うために『時間の使い方』が意識的になりました。簡単に言うと効率が良くなりました。仕事では一連の工程があり、全体の時間を把握し、工程ごとの時間管理をし、そして次の工程を先読みしながら準備し、作業に取り組んでいます。
    仕事柄、自分の時間を上手に作ることが難しいと思われる方もおられるかもしれませんが、『自分で考えて動く、先読みをして優先順位を決めて行動する。』仕事を通じて学んだこういった習慣がプライベートにもプラスに働いています。
    メリハリがしっかりつくので、休日は仕事のことはすっかり忘れて思いっきり野球少年になっていますね。あ、冬はオフシーズンなのでゴルフです(笑)。
    これから働こうと思っているみなさんへ
    近江金糸は少人数なのでコミュニケーションが取りやすいのが本当にいいところですね。急な仕事の依頼などもありますが、チームワークとコミュニケーションが取りやすい職場環境なのでみんなが本音で言い合えるので、気持ちの負担が軽くていいんです。大人数の職場だと、もしかしたらこんな風にうまくいかないかも知れません。
    私たちの業界はコーティングという特殊な世界ですが、やればやるほど奥が深い世界だなと思ってもらえると思います。知れば知るほどチャレンジしたくなるかも知れません。
    私も最初は新人でしたし、失敗もありました。だからどんなことにも恐れずにチャレンジして欲しいな、と思います。それが私たちと一緒だったら一層嬉しいですね。
    少しでも興味が沸いたら一度工場まで見学に来てみてください。
    それでは、ぜひともお待ちしてます。

PAGE TOP